涙・・・

おはようございます。尾西店です。

 

今日はちょっと悲しいマンガのご紹介です。タイトルは『長い長いさんぽ』。出版社はエンターブレインで作者は須藤真澄さんです。

 

内容は愛猫が最期を迎えるお話です。

自分も猫を2匹飼っているので、いつかはこんな日がくるんだろうなと思って読んでました。

 

読んでいる途中、涙がとまりません。かわいそうすぎて。ごはん食べながら読んでいたのですが、途中で食欲がなくなりました。

 

ペットを飼っている人には、身につまされる内容だと思います。

 

僕はこれを読んで、もっとペットと嫁に優しくしようと改めて思いました。

 

悲しいお話ですが、ぜひお店で探してみてください。