駆け抜けろ!

夏の夕方はなぜこんなにも美しいのか・・・

佇んでいるだけで涙がチョロリと、ね

 

いいんです!感傷的でも!

それが疲れを癒し明日への活力になるのなら!

ってことでドモ北岡崎店です。

 

 

いやーオリンピック

びっくりしましたねー

まさかスペインをボコボコにするなんて

お得意のパス回しをさせないプレッシャー

驚愕しました。誇らしい。

真正面からぶつかる姿、まさに侍!

 

 

夏休みですねーしかし

このくそ暑い中、青春真っ盛りの少年少女たち

うらやましいです!

真剣に自分を追い込みやればやるほど成長できる

そんな時間を大いに使える君たちに嫉妬。

 

んで長くなったけど超お勧め青春小説。

あーだこーだとウジウジ悩み気取って知識振りかざし

あーらびっくり殺人事件ほーらわたしが犯人よ

みたいな小説ばっかり流行ってますが

 

いいですよーこれ超リアル。

誰もが共感できるんではなかろうかと。

部活にいい思い出、辛い思いである人なら。

文体もごくごく普通、それでいて詳細は正確。

なんでね、読み始めるとやめられないんですよ。

一晩中読んじゃう。ウルウルと感傷麻薬に侵されながら。

 

このシリーズ、小6、中1、中2、中3とそれぞれ出てます。

わけあって引っ越した旧友とサッカーで再び会えるお話や

Jクラブに進んだが落ちこぼれた仲間と再び前を向くお話や

中学では野球を選んだが・・・てお話や

顧問が変わり衝突や葛藤でやる気がうせて・・・てお話や

んもー普通なんですよ、ごくごく普遍的な葛藤。

一歩を踏み出せず後悔する者や、乗り越えつらい思いをしながらも立ち向かう者。あぁ、思春期☆超リアル。

別に魔法使いも妹も出てこないし、日本代表になったりもしません。

普通の、そこらへんに日常的にある、部活の小説。

 

いやーほんとすごい。

他の作品もおんなじように青春スパイスきいてて、おっさんにはタマリまへんで

おっさんが一歩を踏み出す「スパイクを買いに」もいいよ!

さ、暑い中、人生を楽しむために、走り抜けよう!